So-net無料ブログ作成
検索選択

家族来たる⑥

12/30 高井ひろみ(p)久保田雄大(g)佐伯洋一郎(ts)井川英志(b)本田哲雄(dr)
 我が家の3人娘と旦那様、孫2名を引き連れ、三条河原町上がる協会を右折したとこにあるトルコ料理イスタンブールに出かけた。ケバブや酒のラキをほうばり帰店。
 創業当初からの佐伯姉弟のライブ。満席でした!おおきにね~
123001.JPG123002.jpg123003.jpg123004.JPG123005.jpg

nice!(0) 

乾杯#41

12/29 Takaya(tp)富樫拓馬(b)塩入基弘(dr)+Kei(p)
 連日のお別れ会で飲み過ぎ、体調不良で、今日は禁酒と決めた。が、おみえどん(Vo)が3年半師匠の快癒を願掛けて、禁酒をつづけてきたが、本日。師匠が飲み始めるまでに回復したとのことで、赤ワインを1ボトルオーダー
 さらに当店看板主婦Keiが出演したんで、急遽祝杯を挙げた(冒頭写真)・・・・
更にさらに、わが元職場の先輩ご来店。元会社の次期社長候補やら5年で10兆円売り上げ目標だのテレビコマーシャルをうちだすなど・・・飲まずばおれん状況でまた今日も・・・・・・
明日は謹慎しよっと。
 今日が当店最後になるバイトのドーヤン(d)が最後に撮ったパノラマ写真で~す(最後の写真)!!!
122910.jpg122900.jpg122901.jpg122902.JPG122903.JPG
122904.JPG122905.JPG122906.JPG122907.jpg122908.jpg122909.jpg122912.jpg122911.jpg
nice!(0) 

岩さん尺八楽吹庵#16

12/27 城門芙美子(p)真木毅(b)塩入基弘(dr)
 夕刻雄琴温泉の花街道にて滋賀琴古流重鎮KW氏の忘年会に参加(写真)。そこで彼に40年前東京の尺八の人間国宝AR先生に月1で稽古に行っていた時、Kawase譜で教わったのか、それとも我らのDo~譜で教わったのか聞いたら「我らのDo~譜で吹いたのを、先生が暗譜で聴きながら、時々曲間にKawase譜で使う入れ手を指示されていた!」とのこと=====>思わず「そうです!それが私もしたい事です!!!」と返答。これが楽吹庵の主務であることを決意した。
 会食後、当店に戻り、芙美ちゃんの2年振りに聞く楽しいアドリブに聴き入った・・・・
122710.jpg122700.JPG122701.JPG122702.jpg122703.jpg122704.jpg122705.jpg
nice!(0) 

岩さん尺八楽吹庵#15

12/26 朝日奈愛美子(vo)成瀬秀之(p)佐渡文彦(vlin)谷田幸郎(b)
 昨日バイトのイタル君に、「ここに居たらまた別れ酒飲んじゃうし下痢がひどく、早めにひきあげる!」と言って家で静養したが、本日は2階邦楽教室の今年最後のお稽古なんで終了後、打ち上げに引き込まれた。そこにDo~会の古株がいたんで”頭記楽吹庵とDo~会との関係”について話しあった、そんな事で熱燗が進んでもうた・・・ま、年初はDo~会を離れて気楽に庵(いおり)に座って尺八研究を始めよっと。また翌日は下痢やろな~
 愛美ちゃんまた大原演奏会で会いましょうか・・・
 122600.JPG122601.jpg122602.JPG122603.jpg122604.JPG
nice!(0) 

Jazz考#15

12/25 山口忠洋(vo)田中良明(p)
 Jazzを好きになったのは、40年前学生街の喫茶店”JazzCafe52番街”に珈琲をすするために入ったのが切っ掛け。それ以来コーヒーの毎日。そんな庵人が今年で珈琲庵を閉める・・・・
 そんな折、偶然にも2件の珈琲生産地からの評価依頼が当店最終週に同日に来た!!!
 1)米国赴任時知り合ったKenちゃんが輸入品の仕事につき、彼から南米3種のコーヒー豆の評価依頼(写真1)。
 2)当店バイトやったYu-ちゃんが父島のコーヒー農園の仕事につき父島のコーヒー豆の評価依頼(写真2)。
 連日のお別れ会でのみすぎて下痢気味の庵人が40年のコーヒー人生をかけ評価に入った・・・
バイトのイタル君(N)にも手伝ってもらい賞味。どれもうまかった!!!
 来年当店が閉店になっても庵人のコーヒー人生はつづくやろの~
122531.JPG122510.JPG122501.JPG122502.JPG122503.jpg122504.JPG



nice!(0) 

インターネットJazz④

12/24 中尾健太(ts)長田将吾(b)
 帰省中の当店看板主婦Keiが”さうりる”で奥村君(p)とセッション。彼ら来春まで当店でインターネットJazzDVDを収録するんで、1階はそのままにする。さて庵人もそこに呼ばれたが、当店でもSilentNightで閑散としてたんでMaamに行ってもらった(写真)。
 今日は寒~い!そこで電気ストーブを登場させた(写真)。
 さて当店LiveはDuoでSilentNightに酔った・・・・・
122420.jpg122401.JPG122402.JPG122403.JPG122400.JPG122411.JPG122412.JPG122413.jpg
 
nice!(0) 

岩さん尺八楽吹庵#14

12/23 おみえどん(vo)馬場一郎(p)富樫拓馬(dr)
 今年で人生が変わる・・・・
 長年のゴミをしっかり大掃除落として白紙の来年に臨もう……
 おみえどん(vo)おおきにね~
122310.JPG122300.JPG122301.JPG122303.JPG122304.JPG122305.jpg
nice!(0) 

常連客来たる②

12/22 三原朋子(vo)和久井カツヒデ(g)はせお(dr)
 いつもコーヒーしかのまなんだ常連客Mr.Mが2杯目の注文ウィスキー水割りをオーダー・・・
 LastOrderにググッと来たわい(写真)。
122205.JPG122202.JPG122203.jpg122204.JPG122207.JPG

nice!(0) 

邦楽リハーサル12/20

12/20 仲野肇(g)篠崎雅史(ts)衛藤修治(b)
 2年前、現代邦楽”無限流”の演奏会に出演する予定やったが、多用で集中練習できず、パニクって全ての尺八演奏をキャンセルした。しかしMituhashi 尺八師匠が「パニクる状態を脱却するために、あえて尺八で古典本曲のみは続けたら!」との処方箋で続けてきて、師匠の介護を受け、失地回復までに漕ぎ着け、来年からは気楽な”岩さん尺八楽吹庵”を開門するまでになった・・・・しかし、そこに踏み切るには最後の試練がある。
 それは2年前、頓挫した現代邦楽”無限流”を次期演奏会”八竹会”でリベンジ(復讐)すること。
 そして晩10時からメンバーと初回リハに臨んだ。そこには、もうパニクらない自分がいた・・・・
 気を良くして1階JazzCafeに降りJazz熟練三羽ガラスにお別れの挨拶をした。(写真冒頭)
122000.JPG122001.JPG122002.JPG122003.jpg


nice!(0) 

男の隠れ家⑨

12/19 勝田淳子(vo)鈴木直美(p)富樫拓馬(b)土佐まさかず(dr)
 午後店に入り、はたきで棚を叩いていたら、”岩さん尺八楽吹庵”の意義を模索し始めた・・・
業務は既報のとおりやが、毎晩当店最後のJazzミュージシャンと別れ酒を飲んでいると寂寥感が鬱積してくる。仕事は替われど吾輩は変わらない・・・・そう、”男の隠れ家”的接待が俺なんや~
ってな事で意義は継続されるべきと感じた庵人どす。
 去年まで当店最常連客やったEJさんご来店ありがとねー
121904.JPG121902.JPG121903.jpg121901.JPG121905.JPG121906.jpg
nice!(0)